【COJポケット】侍デッキのデッキレシピと使い方【COJP】

侍デッキ解説

cojp_0125cojp_0126

COJポケットのデッキ「侍デッキ」について解説します。使用されるカードや傾向・対策なども紹介します。

デッキ概要

侍たちが躍動する!

【侍】の種族を持つカードを中心として構築し、心眼のナギで侍ユニットをサポートします。

最後には侍ユニットに大幅な強化を与える剣聖・武蔵で止めをさします。

基本デッキレシピ

ユニットトリガー
炎鬼イフリート ×3冥府の武家屋敷 ×3
烈火の侍 ×3無限の魔法石 ×2
IZO ×3新品の鎧 ×1
総督者ネビロス ×3インターセプト
ブロックナイト ×3 不可侵防壁 ×3
心眼のナギ ×3ホークアイショット ×2
ハッパロイド ×3
アントワネット ×3
進化ユニット
ブレイブドラゴン ×2
剣聖・武蔵 ×3

オススメのジョーカー

御巫綾花「ブレイブシールド」

行動権回復のジョーカーであるブレイブシールドは、攻撃に次ぐ攻撃で相手を畳みかける侍デッキにピッタリ。

サンプルデッキでは、ブレイブシールドとも相性のいいブレイブドラゴンが入っているので、侍だけでは苦しい場面でもチャンスを作れます。

▼御巫綾花のジョーカー詳細

デッキの使い方

心眼のナギを中心に場を整えつつアタック!

心眼のナギは、【侍】に【不屈】を与えるとともに、味方の【侍】の戦闘時に基本BPを上げることができます。不可侵防壁などを匂わせながらアタックすれば、相手もブロックしたくなくなるはず!

ホークアイショットなどで相手のユニットに【強制防御】を与えつつ攻撃し、基本BPアップとユニット除去を両立させながら盤面をコントロールすることもできます。

相手の強力なユニットは炎鬼イフリートで除去!

BPの高い相手のユニットが出てきたら、炎鬼イフリートで対処しましょう。場にうまく【侍】ユニットが揃っていれば、難なく倒すことができるはずです。

剣聖・武蔵で有無を言わさずゲームエンド!

場が整ったら、味方の【侍】を超絶強化する切り札剣聖・武蔵の出番です。味方とともに相手の有象無象のユニットをけちらし、一気に相手のライフを0にしてしまいましょう。

デッキの中核

心眼のナギ

cojp_0125

【侍】に関する3パターンの能力を持っています。侍デッキを組むうえでは、入れないという選択肢はないでしょう。

剣聖・武蔵

cojp_0126

味方のBPを上昇させ、かつ自軍の【侍】にキーワード能力を大量に付与するカードです。侍をある程度展開したうえで登場すれば相手はひとたまりもありません。

自身は【英雄】であるため、侍を探してくる心眼のナギでは持ってくることができません。ご注意を。

炎鬼イフリート

cojp_0034

ナギや武蔵から比べると重要度は一段下がりますが、味方の侍の数を参照して相手にダメージを与えるのは強力です。特に相手の不屈持ちなどに退場していただきましょう。

デッキに入れるカード候補

IZO

coj_1-0-1-1ex2_red-19

1CPの【侍】ユニットです。武蔵と併用することでBP上昇と相まって、1CPスピードムーブ貫通その他もろもろというとんでもないスペックに変貌します。IZOは、いいぞ。

それ以外は特に変わった能力というのもありませんが、1.1EX2までのカードプールでIZOをデッキに入れないとなるといよいよ侍不足となってしまいます。

烈火の侍

coj_1-0-1-1ex2_red-21

人によって好みが分かれるカードですが、やはりカードプール的に烈火の侍を入れないと剣聖・武蔵がうまく機能しないという点での採用です。

一応、どの環境にも一定数いる黄単に対して非常に優れるカードなので、カードが増えていけば流行に応じて入れたり抜いたりできる候補です。

冥府の武家屋敷

cojp_0290

【侍】をデッキから持ってくることができます。ランダムであるがゆえ、意図したカードが持ってこれないこともしばしば。

勝利の方程式

手札交換~序盤

初手にナギがいれば安心

先攻後攻ともに心眼のナギが初手にあれば戦いやすいです。ただ先攻だとナギを出すことができないので、ハッパロイドやブロックナイト、もしくはアントワネットなどの支援カードを優先的にキープしましょう。

ナギを中心に攻撃!

序盤はナギで手札に侍を集めつつ、相手のライフを奪っていきましょう。ただナギ自身はBPが高くないので、烈火の侍などで攻撃をしていければいい感じです。

中盤

相手の邪魔なユニットを炎鬼イフリートで除去しつつ、ダメージを重ねます。サンプルデッキではブレイブドラゴンやホークアイショットなど、戦闘面での支援になるカードが入っています。

うまくダメージを与えることができていれば、このまま剣聖・武蔵で相手を封殺することも視野に入りますね。

終盤

相手のライフ3以下ならチャンスあり

盤面に【侍】をキープしつつ、頃合いを見て剣聖・武蔵を投入しましょう。基本BP+1000と侍に【スピードムーブ】【貫通】で、ある程度の盤面からなら無理やり勝利をもぎとることができます。

たとえば相手のブロックユニットが並んでいる状態。普通ならばブロックできるユニットをどかさなければダメージを与えられませんが、全体に貫通を付与することで、ブロックユニットに勝ちさえすればダメージを与えられるようになります

ただし武蔵自身は【侍】ではないため、能力の恩恵を得られません。もっと言えば、貫通はありません!たまにウッカリするひとがいるので注意しましょう。

ジョーカー次第では勝ちを拾いやすい

ジョーカー「ブレイブシールド」があれば、貫通その他もろもろを持ったユニットで再アタックできます。ブロックされない状況ならば、武蔵を起こして2ダメージを狙いに行くのもGOOD!

勝ち確定でなくても武蔵を選択肢に

止めが刺せなくても【無我の境地】【固着】【不屈】で相手ターンの守りもバッチリです。武蔵自身は破壊されてしまうかもしれませんが、次のターンへ攻めが繋がりやすく、また相手も強力な侍軍団を目の前に無理ができなくなります。

書き込む

画像をアップする
×

コメント(4)

  1. 4 名無しさん

    勝てない人はとりあえず相手のジョーカーが何なのかはやりのデッキを確認して対策を。試合も相手のジョーカーを使わせないような立ち回りが必要。

    2017年4月6日 03:43

  2. 3 名無しさん

    とりあえず侍にはライズアンドなんとかでリセットかけると総崩れしてくれる。あと手札破壊カードで…侍デッキの足止め。珍獣は弱肉強食で。珍獣デッキは固着持ってるユニットにカゴつければ対抗可能しかしハデスが出る可能性もあるのでレベルに注意。

    2017年4月6日 03:39

  3. 2 名無しさん

    マーヤも弱肉も無しで珍さんやれるんか???

    2017年1月10日 03:54

  4. 1 名無しさん

    対策は?

    2017年1月9日 23:16