【COJポケット】エージェントポイントとランクについて【COJP】

エージェントポイントとランク

cojp_logo

この記事では、COJPのプレイヤーの腕前の指標となるエージェントポイント(AP)と、APに応じて定められるランクについて解説します。

※リリース前につき、アーケード版の情報を参考に記述しています。

エージェントポイント(AP)について

全国対戦の成績によって上下する

全国対戦をプレイすると、その勝敗によって上下するポイントです。全国対戦で勝利するとポイントが増え、敗北するとポイントが減ります(一定のランク以下ではポイントが減りません)。

使用率の低いカードで増加値にボーナス

たくさん増える!\まじで?/
cojp_0068cojp_0053

一定のランク以上では、デッキのオリジナリティポイントに応じで勝利時の増加APにボーナスが付与されます。(デッキオリジナリティボーナス)

使用率の低いカードをたくさん使うことで勝利時のAPがたくさん増えるようになりますが、一般的に使用率の低いカードをたくさん使うと勝つことが難しくなります

ランクについて

agentrank

近いランクのプレイヤーと勝負する!

ランクは、他のゲームでいうところのリーグやクラスに相当します。前述のエージェントポイントによって、所属するランクが変動します。

基本的に自分のランクと近いランクのプレイヤーとマッチングする仕様となっています。自分のランクより高いランクのプレイヤーとマッチングした際は、勝利時のAPにボーナスが付与されます。

一定ランク以下はCPU戦のみ

一定ランク以下は、プレイヤーとのマッチングが行われずCPUとの勝負になります。

したがって、ゲームを始めたばかりの方はまずCPU戦をすることになります。ゲームのルールを見直したりしましょう。

ランクアップで報酬ゲット!

アーケード版では、ランクが上がるたびに保存できるデッキの数が増えたり、使えるエージェントの人数が増えたりするボーナスがありました。なかにはカードが報酬になっているケースも…。

COJポケットでも同様のシステムがあると見て間違いないでしょう。

書き込む

画像をアップする
×