【ドラガリ】ドラガリの世界観【ドラガリアロスト】


編集者:

▶ドラガリアロスト攻略Wikiはこちら!

この記事では、「ドラガリアロスト」の世界観について記載しています。

本記事には、不確定事項や予想が含まれております。あらかじめご了承下さい。

舞台は「アルベリア王国」

主人公たちが暮らす国

アルベリア王国は主人公達が暮らす国で、この国を建てた建国王アルベリウスとその子孫たちが代々統治してきた国です。

多数のドラゴンが生息している

アルベリア王国は、人とドラゴンが共生する国です。

そのため、多数のドラゴンが生息しておりドラゴン達は自然現象を操ることができます。

「聖片」とは

魔獣から大都市を守る遺物

王国内にある大都市には、聖片と呼ばれる希少な遺物が存在し、その魔力で大都市を魔獣の襲撃から守ってきました。

しかしある日、聖片の力が突如失われてしまいました。

主人公の旅立ち

新たな聖片を持ち帰るために、第七位王子(主人公)が立ち上がります。

しかし聖片に触れる事ができるのは、ドラゴンと契約した王族だけ。

ドラゴンと契約していない主人公は、契約竜候補探しの旅にでます。

王族が持つ「竜の血」

竜の血を引く王族は竜化できる

王族の血脈竜の血と呼ばれ、ドラゴンと契約することで竜化の能力を手に入れることができます。

王族が竜化できる理由

建国王アルベリウスは300年前に、ドラゴンと契約したことで竜化の能力を身につけることができました。

そのため、アルベリウスの子孫たちはドラゴンと契約できる潜在能力を持っており、契約することで竜化能力と王位継承権を得ることができます。

ゼシアも竜化できるかも

王族が全員ドラゴンと契約できる素質を持っているのなら、主人公の双子の妹であるゼシア竜化能力を使えるのではないでしょうか?

現段階では不明ですが、あの可愛らしい見た目で、ゾディアークのような凶悪なドラゴンに竜化できるのなら、かなりカオスな絵面になりそうです。

竜化の仕方

契約竜候補を探し出して、倒して従わせる必要があります。これを選竜の儀式と呼び、この儀式をおこなうことで竜化能力を得ることができます。

主人公が竜化できるようになるために、ドラゴンと戦闘することになりそうですね。

ゲーム内の「竜化」システムについてはこちら!ドラガリ攻略Wikiトップへ

書き込む

画像をアップする
×