【ドラガリ】ドラゴンについて【ドラガリアロスト】


編集者:
▶ドラガリアロスト攻略Wikiはこちら!

この記事では、「ドラガリアロスト」に登場するドラゴンについて記載しています。

本記事には、不確定事項や予想が含まれております。あらかじめご了承下さい。

ドラガリにおけるドラゴンとは

物語のキーキャラクター

ドラガリアロストのスタートは、主人公が「竜化」できるようになるために契約するドラゴンを探しに行くという物語。

ドラゴンと契約しないと主人公は「竜化」ができず、王国を救うことができなくなります。そんな、重要な位置に立っているのがドラガリのドラゴンです。

竜化の概要についてはこちら!

数多くのドラゴンが生息

ゲームの舞台であるアルベリア王国には、少なくとも5体以上のドラゴンが棲んでいます。

大型のものが少数で生息しているのか。小さなものが日常的に見かけるほどたくさんいて、その中でも特に大きく強いものと契約できるのかは定かではありません。

少なくとも、契約の候補となる竜は探さないと見つからないようです。

全てのドラゴンが属性を持っている?

7月頭で公開されているドラゴンは、個体ごとに風・水・火・闇・光の属性を持っています。

詳細は公開されていませんが、マーキュリーのセリフに「あらゆる水を、意のままに」とあることから、自然現象や自然そのものを操ることもできるようです。

登場が確定しているドラゴン

7月初旬の段階では、5体のドラゴンが登場することが確定。それぞれ司る属性、風貌、棲んでる場所も違います。

他にも登場するのか、それともこの5体がメインになるのか。続報に期待しましょう。

ミドガルズオルムブリュンヒルデマーキュリー
ユピテルゾディアーク

もちろんゲーム内でも活躍!

契約することで更に強く!

ゲーム内では、「竜の血」を持つ王家の一族がドラゴンと契約することで、「竜化」の能力を手に入れることができます。

竜化能力は使用すると、能力を使った王族をドラゴンに変化させるというもの。

システムとしては、能力の大幅上昇や、ピンチを脱するための起爆剤が期待できるでしょう。

複数のドラゴンと契約できるか

ミドガルズオルムの説明文に、「建国王アルべリウスと最初に出会ったドラゴンであり」とあります。

最初に契約した」と書かれていないのは、一人につき一体のドラゴンとしか契約できないからでしょうか。

もし主人公が複数のドラゴンと契約できるなら、相手に応じてどのドラゴンに「竜化」するかを変えることで戦略の幅が大きく広がることになるでしょう。

ゲームシステムの竜化についてはこちら!ドラガリ攻略Wikiトップへ
おすすめ記事

書き込む

画像をアップする
×