【ロックマン11】スピードギアの特徴と使い方


編集者:
▶今回のボスは炎を操る「トーチマン」!

▶ロックマン11の体験会に行ってみた!

▶ロックマン11攻略Wikiはこちら!

この記事では、ロックマン11の新システム「スピードギア」についてまとめています。

スピードギアの特徴

周囲の時間を緩めてくれるギア

スピードギアは、周囲の時間を遅くしてくれるギアです。

周りの速度が落ちるため、ロックマンは相対的に素早く動くことができます

トラップの多いステージなど、一瞬の判断が求められる場面でスピードギアを発動することで、正確な立ち回りが可能になります。

スピードギア使用時の表示

パワーギア使用時は青い歯車が点灯します。

通常時使用時
歯車点灯なし

青い歯車が点灯

スピードギアが役立つステージ

ブロックマンステージ

ブロックマンステージでは、頭上から巨大な石が降ってくるエリアなどがあり、タイミングよく落下してくる石を避けながら、進んでいかなければなりません。

このような場面でスピードギアを使えば、時間の進みを遅くし、落下してくる石のスピードを緩やかにすることが出来ます。

ヒューズマンステージ

ヒューズマンステージでは、強力な放電トラップなどが多数あります。

周囲に電撃を放ってくるトラップや、あたり一帯が雷で覆われたエリアなど、攻撃を避けるタイミングが重要となるステージです。

スピードギアを使い、素早い雷の攻撃や、敵の攻撃などをかわして進みましょう。

その他の使い方

ステージ内の敵と戦う時

ステージ内には、踏み潰し攻撃をしてきたり、突進攻撃をしかけてくる敵なども出てきます。

敵の素早い攻撃をかわすのにもスピードギアが威力を発揮します。

ボス戦でも有効

ヒューズマンステージのボスである「ヒューズマン」は雷を利用した放電攻撃や、突進攻撃などでロックマンを追い詰めてきます。

スピードギアを使い攻撃を避けながら、反撃していくなどもアリです。

オーバーヒートには気をつけて

オーバーヒートゲージ

ロックマンにはオーバーヒートゲージというものがあります。

これはギアを使うことによってロックマンにかかる負荷を表しています。

赤いゲージには注意

この赤いゲージが最大まで溜まると、ロックマンがオーバーヒートしてしまいます。

パワーギアは非常に強力ですが、使っているときは赤いゲージは注意しましょう。

オーバーヒートとは

通常時オーバーヒート時
歯車点灯なし

ゲージ全体が赤色に

ロックマンがオーバーヒート状態に陥ると、ゲージ全体が赤色になります。

一時的にギアが使えなくなり一部能力が低下してしまうので、ギアのご利用は計画的に。

新システム「ダブルギアシステム」

「ダブルギアシステム」とは

ダブルギアシステムは、今作から新たに追加された新システム。

詳しい詳細は、別ページに記載していますので、そちらチェックしていただけると幸いです。

ダブルギアシステムについて詳しくはこちらロックマン11攻略Wikiトップへ
おすすめ記事

【超絶おすすめ】無料ゲームアプリランキング!

GameOpera編集部

【ロックマン11】優先して強化すべきギア

GameOpera編集部

【ロックマン11】ブラストマンステージの攻略

GameOpera編集部

【ロックマン11】ライト博士の研究所で入手可能なアイテム一覧

GameOpera編集部

【ロックマン11】トーチマンステージの攻略

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×