【ロックマン11】チャレンジシステムについて


編集者:
▶可愛い見た目とは裏腹に、このボス、めっちゃ強いです。

▶ロックマン11の体験会に行ってみた!

▶ロックマン11攻略Wikiはこちら!

この記事では、ロックマン11のチャレンジシステムについて解説しています。攻略の参考にお役立て下さい。

チャレンジシステムとは?

タイムアタックなどのやりこみ要素のこと

ロックマンと言えばタイムアタック!と言われるほど広く知られているタイムアタックシステムが、今回のロックマン11にも登場

いかに早くステージをクリア出来るか?が課題のタイムアタックでは、出来るだけ無駄を省き、最短の動きで敵を倒してゴールに向かう正確性が求められます。

他にも様々なやり込み要素が登場!

特定の色のバルーンのみを壊して進む「バルーンアタック」や、ジャンプの回数を出来るだけ少なくしてクリアする「ミニマムジャンプ」など、全く違う面白さのチャレンジ達。

挑戦できるチャレンジはゲーム攻略を進める毎に増えていき、ルールによって全く異なるプレイ方法になることも!

オンラインで友達とも競い合える!

プレイスコアはランキング形式で友達や他のプレイヤーと競うことが出来ます。

また、リプレイデータをアップロードする機能も!皆で共有して、もっとゲームを楽しみましょう!

タイムアタック

最速クリアを目指そう!

皆さんおなじみ、クリアタイムを競う「タイムアタック」モードが今回も復活!

出来るだけジャンプや移動の無駄を省き、最速クリアを目指す今回のタイムアタック。

新システム「ダブルギア」を使えば、更に早くクリア出来るかも!?

ダブルギアの特徴と使い方

ヒューズマンステージでヤキモキ

ヒューズマンステージの難所はなんと言ってもエレクトリックガビョールによる電流の壁です。

スライディング等で素早く移動することが難しくなり、失敗すればダメージを受けてしまうため、一瞬の判断が問われる難しいステージになります。

ヒューズマンステージの攻略

ポイントゲッター

どんどん倒して、ガンガン稼ごう!

敵を倒せば倒すほど点数が入る「ポイントゲッター」。

もちろん、連続で敵を倒せばボーナス倍率もゲット!しかし、倒すだけでは終わらないのがロックマン。

タイムアタックもあり!

ポイントゲッターにもタイムアタック制度を導入!これにより、更に緊張感の増した戦いが可能となりました。

いかに最短で、大量の敵を倒せるか!?己の腕の見せ所ですね!

ミニマムジャンプ

正確に、スピーディーに、跳ぼう!

画面上でジャンプ回数をカウントされる「ミニマムジャンプ」。

当然、回復アイテムなどの入手が難しくなってきます。

己の限界を目指すも良し、目標を設定して新たなプレイ方法を編み出すも良し。

難所はブロックマンステージ!

ミニマムジャンプをプレイする上でネックとなるのが「ブロックマンステージ」。

途中には落ちてくるブロックや高い段差などが多く、必然的にジャンプを強いられます。

バルーンアタック

決まった色のバルーン「のみ」壊そう!

いつものステージとだいぶ様子が違うこのチャレンジ。

バルーンアタック」の名の通り、プレイヤーは青いバルーンのみを破壊してゲームをクリアする必要があります。

また、このバルーンアタックにもタイムアタック要素が盛り込まれており、いかにプレイ時間を短くするかもやり込み要素の一つです。

一筋縄ではいかないバルーンアタック

当然、赤いバルーンを壊したり、逆に青いバルーンを壊し忘れてしまったらアウト!

タイムペナルティが追加され、クリアタイムが遅くなってしまいます。

ロックマン11攻略Wikiトップへ
おすすめ記事

【超絶おすすめ】無料ゲームアプリランキング!

GameOpera編集部

【ロックマン11】ブロックマンステージの攻略

GameOpera編集部

【ロックマン11】ブラストマンステージの攻略

GameOpera編集部

【ロックマン11】トーチマンステージの攻略

GameOpera編集部

【ロックマン11】ラバーマンステージの攻略

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×