【妖怪ウォッチ4】リセマラのやり方について【オーガ/エルダ】

▼妖怪ウォッチ4発売確定!!最新情報まとめ!

▶発売日はいつ?
▶3DS版は出る?Switchとの違いは?
▶妖怪ウォッチエルダとアーク
▶妖怪ウォッチオーガと妖聖剣
▶最強妖怪ランキング予想!

この記事では「妖怪ウォッチ4」でリセマラのやり方について掲載していきます。攻略の参考に御覧ください。

妖怪ウォッチ4のリセマラについて

リセマラとは

リセマラは、リセット&マラソンの略称で、その名の通り進めてきたセーブデータをリセットして、やり直す事をひたすらマラソンのように繰り返す事からその名を付けられています。

妖怪ウォッチでのリセマラ

妖怪ウォッチでリセマラ時に一番重要となるのは「ガシャ」です。ガシャコインを使って妖怪ガシャを回し強い妖怪が出現するまでひたすらやり続けます。

妖怪ガシャを回すときは「セーブされる」

ちなみに妖怪ガシャを回すときはセーブされてしまうので、ガシャ前でセーブして当たりを出すまでやり続ける、といったショートカットは出来ません。

妖怪ウォッチ4でリセマラは出来る?

妖怪ガシャが登場するか、QRコードなどの存在があるかが一番大事です。もしも妖怪ガシャかそのようなシステムとは全く違う方法で登場した場合はリセマラは難しいと言えるでしょう。

今までどおりのシステムならば、妖怪ウォッチ4でもリセマラすることが可能です。

妖怪ウォッチでのリセマラの有用性

前作ではあまり効率的ではなかった

※上記画像は第3章で出現するゾンビ。

実は、妖怪ウォッチでのリセマラの有用性には若干の疑問が残っています。というのも時間がかかりすぎるのが問題点として挙げられるからです。

妖怪ウォッチ3の時ではおよそ2時間ほどかかってしまいます。かなりストーリーを進めていかないと妖怪ガシャを進める場所に到達することが出来ず、結果的にリセマラを行うことが効率のいい方法なのか分からない状態でした。

時間がかかりすぎると価値が低くなる

リセマラに使う時間と、ストーリーをリセマラせずに進めていき強い妖怪を手に入れる形を取ることのどちらが有用なのか、しっかり考えなければなりません。

リセマラはストーリーを何度もやり直す為にレベル上げなどが行えず、あまりに時間がかかる場合はあまり価値がないと考えられます。

妖怪ウォッチ3でのリセマラ方法

ガシャを回せる事が目標

まずはケータ・イナホ編の3章まで進めていきます。そうすると銀行が使えるようになり「QRコード」を読み込むことが出来るようになります。

この状態でドリームルーレットガシャを回すことによって強力な妖怪を出現させられるチャンスを得られるわけです。

ガシャ回数はランダム

また、ガシャにたどり着いても1日に回せるガシャ回数はランダムです。

なのでここで最も少ない「3回」を引くと当たりを引く確率が大幅に減ってしまいます。ただ、「3回」になる確率はかなり高めなのでリセマラをやるならその覚悟で挑みましょう。

おすすめ記事

【ドラクエライバルズ(DQR)】最新リセマラランキング!【6/24更新】

GameOpera編集部

【ファンタジーライフオンライン(FLO)】最新キャラクターリセマラランキング!【6/24更新】

GameOpera編集部

【オーディンクラウン(ディンクラ)】キャラクター最新版Tier表/最強キャラ一覧【6/24更新】

GameOpera編集部

【オーディンクラウン(ディンクラ)】キャラクター最新版Tier表/最強キャラ一覧【6/24更新】

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×