【2/15版】デッキオリジナリティ更新情報【COJポケット】


編集者:

cojp_logo

この記事では、デッキオリジナリティポイントの更新情報を、カードをピックアップしながら紹介します。

上位10枚

順位カード名
1coj_1-0-1-1ex2_red-20デビルウィンナー
2cojp_0105ハッパロイド
3cojp_0122ブロックナイト
4(↑)cojp_0193ニードルヘル
5(↓)cojp_0149何でも屋の陳列台
6(↑)cojp_裁きのマーヤ裁きのマーヤ
7(↑) coj_1-0-1-1ex2_red-18風紀委員マコ
8(↑)coj_1-0-1-1ex2_red-3バク・ダルマン
9(↓)cojp_0239不可侵防壁
10(↓)cojp_0053カパエル

赤系デッキがやはり強い

ニードルヘル裁きのマーヤに続き、風紀委員マコもトップ10入り。スピードムーブデッキをはじめとする赤系デッキは【悪魔】の強力なユニットを擁するので、出番もそれだけ多いということですね。

一方で「サーチ珍獣」の中でもカパエルだけギリギリ10位。ブロックナイトハッパロイド珍獣マーヤにも採用される傍ら、カパエル→戦神・毘沙門軽減の王道の流れは、周りのデッキに間に合わないですからね。

見習いシーフ(42位)

cojp_0098
42位

青デッキも戦えそう

手札破壊ができる見習いシーフを筆頭に、カード数種類が0pt入りとなった青カード。珍獣相手に戦えるか?

アーケード版1.2のカード群が追加されればより強力になるので、これからに期待ですね!

カイム(51位)

cojp_0042
51位

黄デッキは不遇の時代?

トリガードローとしてアーケード版では初手安定とまで言われた時代もある(当時とはBPが異なりますが)実績を持つカイムがランキング50位を割り、まさかの1pt入り

BP的にはニードルヘルブロウ・アップ一発で退場となってしまい、環境的に不遇かもしれませんね。

プリティベル(55位)/ストライクナース(63位)

cojp_0271
55位
cojp_0059
63位

カイムに続き…

黄のデッキでは採用率の高いこれらの「援軍」持ちユニットも0ptから落ちました。ガンスネークが4pt入りしたのも契機に、黄デッキでオリジナリティと勝率を両立できる可能性が

ファントム(59位)

cojp_0100
59位

ファントム入り珍獣は下火か

青系カードの躍進と裏腹に順位を落としたファントム。加護のついたアレキサンダーなどには無力ですが、しかし全く採用されていないわけではないので、そこまで気にすることもないようです。

シルフの戦士(201位)/ガンスネーク(202位)

cojp_0050
201位
cojp_0068
202位

次期黄デッキのポイント源となるか

黄デッキは低CPのユニット2体が4pt入りし、他の低CPユニットと入れ替えてオリジナリティポイントを稼ぐことができるようになりました。

カパエルなどをデッキから抜くことはデメリットを伴いますがそこまでデッキパワーは落ちないため、オリジナリティでごり押してポイントを稼ぐことは不可能ではないでしょう。

最新のオリジナリティ

▼最新のオリジナリティとバックナンバーはこちら
おすすめ記事

【デジモンリンクス】ゴマモンの進化表をまとめました!

GameOpera編集部

【デジモンリンクス】パタモンの進化表をまとめました!

GameOpera編集部

【デジモンリンクス】テイルモンの進化表をまとめました!

GameOpera編集部

【デジモンリンクス】ブイモンの進化表をまとめました!

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×