【ドラガリ】バトルシステムについて【ドラガリアロスト】


編集者:
▶ドラガリアロスト攻略Wikiはこちら!

この記事ではドラガリアロストのバトルシステムについて記載しています。

まずはPT編成から!

4人のキャラを編成して、様々な敵とバトル!

バトル時に編成出来るのは、最大4人!最初は仲間が少ないですが、召喚(ガチャ)や、旅の途中で仲間が増えることにより、すぐに所持キャラクターが増加していきます。

武器や護符なども装備出来る

編成画面で設定出来るのは、キャラクターだけじゃない!武器護符など、バトル時に役立つものを設定すれば、自分だけの最強デッキが完成しちゃいます!

武器剣や弓など8種類あり、それぞれ強みが違う。
護符装備品のひとつで、お守りのような効果がある。
ドラゴン竜化ゲージを溜めることにより、バトル中に竜に変身(竜化)できる。

クエストに合わせた属性で固めよう

それぞれのクエストには「属性」が設定されており、その属性に対して強い力を発揮する属性のキャラを組み込むことでより高い攻撃力で相手にダメージを与えることが可能です。

ドラゴンにも属性がついているため、キャラとドラゴンの属性を揃えてダメージを通りやすくしておきましょう。

属性相性まとめ!戦闘をより有利に進めよう!

バトル画面の見方

画面上部の見方

パーティーメンバーのHP表示
ボスなどの情報。上の赤ゲージは敵の体力、オレンジゲージは敵の「怒りの度合い」を表している。怒りゲージがMAXになるとOVERDRIVE状態に。
マップの簡易表示。ボスの場所現在地点などを表示してくれる。
オートプレイとの切り替えボタン。

画面上部には、主に敵の情報やマップ情報が並びます。この中で操作を行うのは④のオート切り替えボタンのみのため、普段あまり触ることはないでしょう。

右上にマップがあるため、どこに行けばいいか分からなくなった時も安心!現在地点等が分からなくなったらまずはここを確認してみて下さい。

画面下部の見方

ドラゴンに変身する「竜化」を行えるボタン。左側のゲージがMAXになると発動可能に。
キャラクターの入れ替えボタン。タップすると、編成されている他のキャラを操作できる。
スキル発動ボタン。敵を攻撃するとゲージが溜まり、MAXで発動可能になる。

バトル画面下部は3つのボタンのみで構成されています。

それぞれ竜化が出来たりスキルを発動出来たりとかなり重要な役割を果たすため、バトル中はゲージの溜まり具合を確認しつつ進めるのがオススメ。

味方がやられていたらヒーラータイプのキャラに切り替えて回復を行うなど、キャラ切り替えも状況に合わせて行いましょう。

バトルのやり方

スライドで移動、タップで攻撃

マップ画面に入ったら、まずはスライドで移動していきます。敵と遭遇したら、タップで攻撃

更に、連打することでコンボを繋ぎ、より高いダメージを与えられます!

敵の攻撃はマーカー表示

バトル中、敵から赤いマーカーが出てきたら攻撃の合図!

攻撃範囲を分かりやすく示してくれるので、スワイプで回避すればダメージを受けずに済ませることが可能です。

また、この攻撃範囲は敵が強くなればなるほど広くなります。ボスは大きな円形の攻撃範囲になることも!距離感を見極めながら攻撃することが重要です。

オーバードライブとブレイクについて

オーバードライブ時ブレイク時

敵を攻撃し続けると、画面上部にある「怒りゲージ」が溜まり、「オーバードライブ状態」となります。

こうなると敵の攻撃力が通常よりも増し、1回の攻撃でかなりのダメージを受けることに。

ブレイク状態にしてボスを倒そう

オーバードライブ状態の敵に攻撃を続けることで一転、「ブレイク状態」として敵の力が弱まります。これにより、通常よりもダメージを与えやすくなるメリットが!

ボスを倒す際、ほぼ必ずオーバードライブ状態に入るため、まずは落ち着いて敵の攻撃を避け、こちらからの攻撃を繰り返してブレイクに持ち込みましょう。

オーバードライブ・ブレイクについて

どうすれば竜化できるの?

ドラゴンピラーを倒そう

バトル中、随所に出現するドラゴンピラーを倒すことにより竜化ゲージが溜まり、竜化が可能に!

ドラゴンになれば単純に攻撃力が上がるだけでなく、より威力が強く範囲の広いスキルを繰り出せるようになり、短時間で敵を大量に倒すことも出来るようになります。

竜化後はドラゴンを操作してバトルが出来る

キャラクター自身がドラゴンに変身するため、通常バトルと同じようにドラゴンを操作し、攻撃させることが可能です。

当然スキルゲージも溜まっていくため、ゲージがMAXになったらすぐに発動するようにしましょう。

レイドボスとの違い

最大4人、16キャラで参戦可能!

レイドイベントでは1人あたり4キャラ、合計4人で16キャラを参加させることが可能です。

ゲーム画面ではかなりわちゃわちゃしてしまいますが、実際操作しているのは1キャラずつのためそこまで圧迫感はありません。

更に、後述の部位破壊などをスムーズに進めるためのスタンプ機能なども充実しており、1人プレイのときとは違う「仲間との連携」が重要になってきます。

部位破壊が可能に!

マルチプレイで行えるレイドイベントでは、なんとボスの部位破壊が可能に!

モンスターを狩るゲームが好きな方なら思わず振り向いてしまいそうなワードですが、これがスマホゲームで出来ちゃうのはやっぱり嬉しい!

部位破壊可能な部分は常に画面に表示され、攻撃の進み具合もひと目で見られるようになっています。

私尻尾切りに行くね!」「じゃあ左脚行くね~!」なんてやりとりもスムーズに出来ちゃいますね!

ドラガリ攻略Wikiトップへ

書き込む

画像をアップする
×