【DQR】最新リセマラランキング!【ドラゴンクエストライバルズ】

DQRを飾るさまざまな効果たちを徹底解説
▶カードの効果まとめはこちら

ドラゴンクエストライバルズの最新リセマラランキングをお知らせしています。攻略の参考、スタートダッシュのお手伝いになれば幸いです。

※βテストの情報をもとに作成しています。正式リリースにあたっては変更となる可能性があります。

★DQライバルズ最新情報!

知って得する特殊な効果たち

一部の効果は、一単語で簡潔に表現されています。少ない文字数のわりに大きな効果を発揮するため、知らないと強力なカードを見逃してしまうかも…!

カードの効果まとめはこちら

リセマラをするにあたって

リーダー共通のカード優先

DQRのカードは、使用できる職業(リーダー)が限られているカードと、全てのリーダーが共通で使えるカードの2種類があります。

リーダー専用のカードは読んで字のごとく特定のリーダーでしか使えないので、使用できるデッキが限られてしまいます。全リーダー共通のカードならば幅広く使える可能性があるので、共通カードを優先して掲載しています

たくさんカードが必要?

レジェンド(★3)のカードは、同じ名前のカードをデッキに1枚しか入れることができません。たとえば、ゾーマを2枚持っていてもデッキに使えるのは1枚だけです。

したがって、最終的に高いレアリティのカードは各1枚ずつでOKです。カードの種類は多いですが他のカードゲームに比べて敷居がやや低いといえます。

カード錬金システムについて

全てのカードは、錬金石を使って錬金する(作り出す)ことができます。パック(ガチャ)からカードが出てこなくても錬金石さえ用意できればカードを使えるシステムです。

ダブったカードを分解することで錬金石をもらえ、錬金石の数はレアリティ依存。欲しいカードが手に入らなくても、分解していればいつか手に入るようになるかもしれません。

錬金システムについてはこちら

リセマラ当たりランキング!

SSランク大当たり(リセマラ即終了!)

カード名スタッツとアビリティ

ゾーマ

(97)
スタッツ:
9 / 10 / 10
効果:
[召喚時]

闇の衣を得る相手のデッキの一番上に光の玉を置く


グラコス

(96)
スタッツ:
9 / 4 / 5
効果:
[召喚時]

仲間を3体出す(3/4 能力なし)(1/2 ターン終了時に味方ユニット全員のHPを1回復)(2/3 自分以外の味方ユニットの攻撃力を+1)


バルザック

(95)
スタッツ:
7 / 7 / 7
効果:
[貫通]
(攻撃対象の後ろにいるユニットにもダメージを与える)

このユニットの攻撃で敵ユニットを倒す度+2/+2

Sランク当たり(リセマラ終了)

カード名スタッツとアビリティ

ドラゴンガイア

(94)
スタッツ:
6 / 7 / 6
効果:
[召喚時]

次の相手ターン終了時まですべての味方は相手の特技ダメージを受けない


アンルシア

(94)
スタッツ:
5 / 5 / 4
効果:
[召喚時]

攻撃力5以上の敵ユニット1体を攻撃力0にする


ラヴィエル

(91)
スタッツ:
5 / 5 / 5
効果:
[死亡時]

対戦中に死亡したラヴィエル以外の冒険者を1枚手札に加える


シドー

(90)
スタッツ:
9 / 5 / 5
効果:
[召喚時]

このユニットを除く全てのユニットに4ダメージ

Aランク(リセマラ妥協点)

カード名スタッツとアビリティ

ガボ

(89)
スタッツ:
6 / 4 / 3
効果:
[召喚時]

速攻 3/1のオオカミを出す


りゅうおう(竜王)

(86)
スタッツ:
7 / 4 / 4
効果:
[死亡時]

正体をあらわす (7/7 超貫通)


やまたのおろち

(85)
スタッツ:
6 / 4 / 4
効果:
[召喚時]

味方ユニット1体を死亡させるそのユニットのコスト分攻撃力とHPがアップ


ゴールデンスライム

(82)
スタッツ:
4 / 3 / 4
効果:
[メタルボディ]
(3以下の被ダメージが1ダメージになる)

自分のターン開始時このユニットを除く全てのユニットを死亡させるこの効果は1度しか発動しない


ミレーユ

(81)
スタッツ:
5 / 4 / 5
効果:
[召喚時]

自分のデッキの上からカードを2枚見る1枚を手札に加え、残りをデッキの上に戻す

[攻撃時]

自分のデッキの上からカードを2枚見る1枚を手札に加え、残りをデッキの上に戻す

6位
エスターク

(80)
スタッツ:
6 / 8 / 6
効果:

このユニットのHPが減っていない場合攻撃できないその代わりに自分のターン終了時このユニットを除く全てのリーダーとユニットに1ダメージ

7位
ゼルドラド

(80)
スタッツ:
10 / 7 / 7
効果:
[召喚時]

このユニットを除く全ての味方ユニットの攻撃力+3全ての敵ユニットの攻撃力-3

8位
クリフト

(80)
スタッツ:
6 / 5 / 5
効果:
[召喚時]

ランダムな2マスの敵ユニットを死亡させる

9位
マリベル

(80)
スタッツ:
8 / 4 / 5
効果:
[召喚時]

このターン中次に使う特技カードのコスト-10

10位
わたぼう

(80)
スタッツ:
2 / 2 / 2
効果:

ターンを終了したプレイヤーはカードを1枚引く

Bランク以下の場合

Aランクまでのカードが出現しなかった場合、リセマラ続行することを推奨します。

SSランク大当たりキャラ詳細

1位 ゾーマ

ゾーマ[星3]

(9 / 10 / 10)
[召喚時]

闇の衣を得る相手のデッキの一番上に光の玉を置く

ゾーマの詳細はこちら
おすすめポイント

9コストでありながら攻撃力と体力がどちらも10と非常に高くなっています。

また闇の衣を纏うと、相手は専用のカードで5MPを支払わないとプレイヤーに攻撃できなくなります。嫌がらせも兼ねることができる優秀なカードです。

2位 グラコス

グラコス[星3]

(9 / 4 / 5)
[召喚時]

仲間を3体出す(3/4 能力なし)(1/2 ターン終了時に味方ユニット全員のHPを1回復)(2/3 自分以外の味方ユニットの攻撃力を+1)

グラコスの詳細はこちら
おすすめポイント

味方を呼ぶ能力によって、場に一気に4体のユニットが登場します。

9コストと召喚は簡単ではないものの、その労力以上のリターンをもたらしてくれるカードです。

3位 バルザック

バルザック[星3]

(7 / 7 / 7)
[貫通]
(攻撃対象の後ろにいるユニットにもダメージを与える)

このユニットの攻撃で敵ユニットを倒す度+2/+2

バルザックの詳細はこちら
おすすめポイント

敵を倒す度に強くなるという特性を持っています。HPも上昇するので、何度戦っても倒れにくいというしぶとさも。

Sランク当たりキャラ詳細

1位 ドラゴンガイア

ドラゴンガイア[星3]

(6 / 7 / 6)
[召喚時]

次の相手ターン終了時まですべての味方は相手の特技ダメージを受けない

ドラゴンガイアの詳細はこちら
おすすめポイント

どの場面でも次の相手ターンの特技ワザによるダメージを無効にできます。

次のターン、相手は味方を除去しにくくなるため、試合を一気に勝ちの方向に持っていくことができます。

2位 アンルシア

アンルシア[星3]

(5 / 5 / 4)
[召喚時]

攻撃力5以上の敵ユニット1体を攻撃力0にする

アンルシアの詳細はこちら
おすすめポイント

効果も込みでコストパフォーマンスに優れた良カードです。

リセマラという観点でいえば、もっと派手で強力なカードも多いですが、それらと同等くらいの価値はあると見ていいでしょう。

3位 ラヴィエル

ラヴィエル[星3]

(5 / 5 / 5)
[死亡時]

対戦中に死亡したラヴィエル以外の冒険者を1枚手札に加える

ラヴィエルの詳細はこちら
おすすめポイント

自身の攻守もさることながら、死亡時に冒険者を回収できるのがポイント。冒険者には強力なカードが揃っているので、ランダムではありますが再利用することができます。

4位 シドー

シドー[星3]

(9 / 5 / 5)
[召喚時]

このユニットを除く全てのユニットに4ダメージ

シドーの詳細はこちら
おすすめポイント

強力な全体除去カードで盤面を一気にひっくり返すことができます。

体力と攻撃は低めなので、あくまでも後半の除去カードとしての運用が好ましいでしょう。

Aランクキャラ詳細

1位 ガボ

ガボ[星3]

(6 / 4 / 3)
[召喚時]

速攻 3/1のオオカミを出す

ガボの詳細はこちら
おすすめポイント

とりあえずデッキに入れておけば活躍できる、”雑に強い”タイプのカードです。

最初のうちのデッキの方向性が固まらない段階から活躍が見込めるため、そういった意味ではリセマラ当たりらしいカードといえます。

2位 りゅうおう(竜王)

りゅうおう(竜王)[星3]

(7 / 4 / 4)
[死亡時]

正体をあらわす (7/7 超貫通)

りゅうおう(竜王)の詳細はこちら
おすすめポイント

進化後の能力が超貫通で、リーダーに対し直接攻撃を可能とします。

スタッツは進化後と合わせて非常に優秀です。

3位 やまたのおろち

やまたのおろち[星3]

(6 / 4 / 4)
[召喚時]

味方ユニット1体を死亡させるそのユニットのコスト分攻撃力とHPがアップ

やまたのおろちの詳細はこちら
おすすめポイント

性能が味方ユニットに依存するため、単体で安定した強さを出すことができません。

とはいえコストパフォーマンスの高さはそれなりなので、ゆくゆくデッキに入ることもあるでしょう。

4位 ゴールデンスライム

ゴールデンスライム[星3]

(4 / 3 / 4)
[メタルボディ]
(3以下の被ダメージが1ダメージになる)

自分のターン開始時このユニットを除く全てのユニットを死亡させるこの効果は1度しか発動しない

ゴールデンスライムの詳細はこちら
おすすめポイント

置いておくと次のターンには他ユニットを全て吹き飛ばしてしまうユニットです。

最初のうちはうまく使えても”わかっている”対戦相手だとみすみす見逃してくれないので、末永く使うのは難しいです。

5位 ミレーユ

ミレーユ[星3]

(5 / 4 / 5)
[召喚時]

自分のデッキの上からカードを2枚見る1枚を手札に加え、残りをデッキの上に戻す

[攻撃時]

自分のデッキの上からカードを2枚見る1枚を手札に加え、残りをデッキの上に戻す

ミレーユの詳細はこちら
おすすめポイント

【占い師専用】場に居残れば居残るほど手札を潤沢にしてくれるアドバンテージメーカーです。相手がやっとの想いで倒したころには圧倒的な手札差がついているかも…。

6位 エスターク

エスターク[星3]

(6 / 8 / 6)

このユニットのHPが減っていない場合攻撃できないその代わりに自分のターン終了時このユニットを除く全てのリーダーとユニットに1ダメージ

エスタークの詳細はこちら
おすすめポイント

手放しでデッキに入れていても、お互いの首を絞めるだけ絞める微妙なカードとなってしまいます。デッキの構築に一工夫を要求するため、リセマラで当ててもしばらくデッキに入らない可能性があります。

7位 ゼルドラド

ゼルドラド[星3]

(10 / 7 / 7)
[召喚時]

このユニットを除く全ての味方ユニットの攻撃力+3全ての敵ユニットの攻撃力-3

ゼルドラドの詳細はこちら
おすすめポイント

【魔剣士専用】自軍全体の攻撃力バフと敵軍全体の攻撃力デバフを兼ね備えた重量級ユニットです。

本来は最大MPを増加させる系のデッキでの運用ですが、最初のうちは意識しなくとも案外MP10まで試合が長引くことも少なくありません。

8位 クリフト

クリフト[星3]

(6 / 5 / 5)
[召喚時]

ランダムな2マスの敵ユニットを死亡させる

クリフトの詳細はこちら
おすすめポイント

【僧侶専用】とりあえず放り投げても相手のユニットが2体死ぬ、雑に使っても強いユニットです。

ハズレ(弱いユニットを死亡させる)もありますが、弱いユニットを先に除去しておくことでランダム要素を絞ることができます。

9位 マリベル

マリベル[星3]

(8 / 4 / 5)
[召喚時]

このターン中次に使う特技カードのコスト-10

マリベルの詳細はこちら
おすすめポイント

【魔法使い専用】自分がいかに強力な特技カードを持っているかによります。

同時に強力な重コスト特技が引けたなら終了、そうでなくとも持っておいて損はないカードです。

10位 わたぼう

わたぼう[星3]

(2 / 2 / 2)

ターンを終了したプレイヤーはカードを1枚引く

わたぼうの詳細はこちら
おすすめポイント

自分にのみ恩恵を与えるカードではないので、どちらのデッキにどれだけ強力なカードが入っているかの勝負となります。

単に勝つためのデッキを考えるなら単体で強力なカードは他にもいくらでもあるので、リセマラ優先からは外れます。のちのち必要になることもあるので、長い目で見れば良カードです。

リセマラは可能か?

可能である可能性大!

リセマラは可能である可能性が高いと思われます。今までのSQUARE ENIXの既存のスマホゲームはほとんどがリセマラを行うことができるようになっています。

各レアリティの排出率は?

まだ判明していないため、レアリティ毎の排出率予想となります。判明次第更新予定です。

レアリティ排出率
(例)SR1.5%
(例)R10%
(例)N87.5%

© スクウェア・エニックス

書き込む

画像をアップする
×