【DQR】カードタイプについて【ドラゴンクエストライバルズ】

DQRを飾るさまざまな効果たちを徹底解説
▶カードの効果まとめはこちら

この記事では、ドラゴンクエストライバルズ(DQR)で使用するカードのタイプについて解説しています。攻略の参考にぜひお役立てください。

3種類のカードタイプ

それぞれ使い方がガラッと変わる

ドラゴンクエストライバルズでは、ユニット・特技・武器の大きく分けて3種類(一部リーダーは武器を除く2種類)のカードを使うことになります。

3種類とも、他のタイプのカードとは使い方が異なります。せっかく強いカードを手に入れても使い方がわからなければもったいないですよね。

カードを理解すれば百戦危うからず

カードのタイプが同じならば使うためのルールは似ているので、カードへの理解もそれだけ早くなります。

それぞれのカードの特徴を把握することが、このゲームのテクニックの基礎となります。しっかりと覚えておきましょう。

ユニット

バトルでメインとなる

ユニットはコスト(MP)を支払うことで3×2の場に配置することができ、倒されるまで戦うことができます。

また効果を持ったユニットもおり、条件を満たすことでその恩恵を受けることができます。少なくともDQRをはじめたてのうちは、ユニットを主軸としたデッキを用意しましょう。

ユニットカード一覧はこちら

どのリーダーでも使えるカードが存在する

一部のユニットカードは、どのリーダーであってもデッキに入れる(使う)ことができます

βテスト段階では、共通で使える特技カードや武器カードは存在しませんでした。武器や呪文には特性が存在するというイメージでしょうか。

全リーダー共通で使えるカード一覧はこちら

特技

使い捨てなので場面を考えて

特技カードは使い捨ての、いわば「呪文」のようなカードです。基本的に1回使ったら捨て札になってしまいます。

ユニットと比べてコストパフォーマンスのいい効果を持っていることが多いので、うまく使いこなせるようになればデッキにも磨きがかかります。

特技カード一覧はこちら

リーダーごとに使える特技が異なる

全リーダー共通で使える特技カードは存在しません。特技カードはそれぞれ専用の職業が存在し、その職業のリーダーのみが使えます。

原作ドラゴンクエストにおいても、各キャラごとに使える呪文は違いましたよね。

必殺技カードもここに含まれる

各リーダーに1種類ずつ用意されている「必殺技」カードは、特技カードと同様の性質を持ちます。

使用する際に、テンションゲージを3段階消費します。テンションゲージが足りていないとコストを支払うことも使用することもできません。

各リーダーの必殺技一覧はこちら

武器

リーダーが装備できる

武器カードは、リーダーに装備させることができます。

装備したリーダーは相手ユニットやリーダーを直接攻撃することができるようになります。使用することで耐久力が減り、0になると死亡(※)します。

※武器カードも”死亡時”の効果が存在するため、システム的には死亡扱いと思われます。

武器カード一覧はこちら

ユニットへ攻撃したときは

またユニットに攻撃した際は、ユニット同士の戦闘と同様に反撃(ダメージ)を喰らいます。

ライフと引き換えに相手のユニットを倒すことができると考えて差し支えありません。リーダーのHPが直接減ることになるので、使用する際は注意しましょう。

リーダーごとに使える武器が異なる

リーダー共通で使える武器カードは存在しません。また、一部リーダーは専用カードにも武器カードがなく、実質的に武器の使用が不可能となっています。

バランスが大事

コストやユニット数の兼ね合いをよく確認して

類似ゲームにおいても、ユニットカードとそれ以外のカードの比率、および各カードのコストの比率(コストカーブ)は、デッキの安定性、ひいては勝率にも影響してきます。

まずは、上級者のデッキの組み方、カードの比率を真似て組んでみるといいでしょう。

デッキの組み方とコツについてはこちら
おすすめ記事

【DQR】イベント攻略情報一覧【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【超絶おすすめ】無料ゲームアプリランキング!

GameOpera編集部

【DQR】初心者・序盤攻略情報一覧【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】武闘家(アリーナ)の評価とデッキレシピ一覧【ドラクエライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】あらくれ呼びのカード評価と使い方【ドラクエライバルズ】

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×