【DQR】武闘家(アリーナ)の評価とデッキレシピ一覧【ドラクエライバルズ】

DQRを飾るさまざまな効果たちを徹底解説
▶カードの効果まとめはこちら

ドラゴンクエストライバルズ(DQR/DRライバルズ)のアリーナの評価をお伝えしています。主な使われ方や採用されるデッキ、対策なども紹介していきます。デッキ構築の参考にどうぞ。

アリーナの評価

職業武闘家
必殺技閃光烈火拳
テンションスキルおてんば姫
予想評価点
86点/100点中
アリーナ(武闘家)の専用カード一覧はこちら

強い点】

  • カードの展開の速さに優れる
  • 序盤からたくさんのカードを使える
  • 手札からカードを使うたびに効果をもたらすカードがある

弱い点】

  • カード1枚1枚の働きは大きくない

評価】

すばやさに優れる原作通り、コストの軽いカードをふんだんに運用して序盤から畳み掛けるスタイルをとれます。

また、手札からカードをたくさん使うほど恩恵を得られるカードもあり、カードを使うことに喜びを見出した人にはおすすめのリーダーです。

アリーナのデッキ

デッキ一覧

デッキ名特徴
97OTKアリーナ
  • 安定したコンボデッキ
  • 一撃必殺を狙う
最強デッキランキングはこちら

必殺技

閃光烈火拳【コスト:5】
5ダメージを与える
このターン中 先に使ったカード1枚毎に
与えるダメージが2増える

トドメはまかせろ!リーダー直接火力

アリーナの必殺技は、敵リーダーへ直接ダメージを与えることができます。

ターン中にたくさんカードを使うことで、威力も高くなります。手数の多さで攻めるアリーナに合った必殺技ですね。

時には温存も必要

できるだけカードをたくさん使ったターンほど、必殺技の威力が上がります。MP10の段階でコスト1のカード5枚→必殺技と繋げれば15ダメージですね。

軽いカードが多く、どんどんカードを使っていきたくなりがちなアリーナのデッキですが、必殺技の威力増強のためにカードを使わず手札で置いておくのも時には必要な手段です。

テンションスキル

おてんば姫カードを2枚引く

腐りにくい汎用ドロー

単純に手札が増えるので、PP10以降など必殺技と競合している場面でない限りはとりあえず引いてしまっていいでしょう。

0MPで手札が増える

カードを使う上でネックとなるのが、MP(コスト)の存在。

テンションゲージを消費するとはいえ、0MPで手札を増やしてくれるこのテンションスキルは、1ターン中にできるだけ多くのカードを使いたいアリーナの戦略と合致しています。

対アリーナ(武闘家)戦の対策

カードパワーでねじ伏せる

必要MPが全体的に少なめで手数勝負ができるアリーナですが、コスト相応にカードの強さは控えめです。

大技で相手のユニットを一掃したりと、こちらの動きひとつで相手に最大限の被害をもたらせるようにしましょう。ただしあまりにコストが重いカードに頼っていると、機能する前にケリをつけられることもあるので注意です。

書き込む

画像をアップする
×