【DQR】僧侶(ククール)の評価とデッキレシピ一覧【ドラクエライバルズ】

リセマラ&最強カード徹底解説!
▶リセマラランキングはこちら
▶最強カードランキングはこちら

ドラゴンクエストライバルズ(DQR/DRライバルズ)のククールの評価をお伝えしています。主な使われ方や採用されるデッキ、対策なども紹介していきます。デッキ構築の参考にどうぞ。

ククールの評価

職業僧侶
必殺技グランドクロス
テンションスキルいやしの波動
評価点
100点/100点中
最強リーダーランキングはこちら

強い点】

  • 回復を主体に戦う
  • どんなスタッツのユニットでも除去できる
  • グランドクロスが強力

弱い点】

  • 敵の攻撃力が高いと回復が活かせない

総合評価】

回復やユニット除去に長けた特徴を持つ僧侶リーダーです。一瞬の隙を突いてグランドクロスで敵陣を突破、相手を追い詰める能力も申し分ありません。

相手ユニットの性能を問わず除去することができるのも強みとなっています。

僧侶カード一覧はこちら

ククールのデッキ

デッキ一覧

デッキ名特徴
97コントロールククール
  • 回復と除去で場を制圧
  • 相手のユニットの質を問わない
94ミッドレンジククール
  • 回復で追加効果を得る
  • ユニットの生存率を上げてじわじわ戦う
90トレントククール
  • HP値を攻撃値に変換コンボ
  • HP高いユニットor回復多め
79格安コントロールククール
  • コントロールククール廉価版
  • 決定打になる大型ユニットが不在
最強デッキランキングはこちら

必殺技

グランドクロス【コスト:5】
敵の後列中央を中心に
十字型に5ダメージを与える

最大4体+リーダーへダメージ

配置を参照して、敵ユニットとリーダーにダメージを与える必殺技です。相手の配置次第では、敵の陣営に大打撃を与えることができます。

敵リーダーにもダメージが入る

ユニットにはもちろん、同時に敵リーダーにも5ダメージを与えることができます。

つまり、ライフ5以下は即死圏内。相手もそれをわかった上での立ち回りをしてくると思われるので、うまく駆け引きしましょう。

ウォールが崩れやすい

中央の列のユニットはどちらに配置してもダメージが通るので、グランドクロスを足掛かりにして中央のユニットを突破し、ウォールを崩すことを狙えます。

前述のリーダー5ダメージも含めて、終盤に一気に攻めたいときに有用な必殺技です。

配置のルールについてはこちら

テンションスキル

いやしの波動味方リーダーと味方全ユニットのHPを+3する

コスト0の全体回復

ククールのテンションスキルは自軍の全体回復。大型ユニットを守ったり、単純に自分のHPが危ないときに延命手段として使うこともできます。

ほかにもイオナズンのような敵味方全体にダメージを与えるカードの後に使うと、自分だけ被害を軽減できます。

自ターンの戦闘後に使うといやらしい

相手から攻撃されるときよりも、自分から攻撃をしたほうが都合よくダメージの分配ができますよね。

ということで、自分のターンに味方ユニットで敵ユニットへ攻撃し、その際に負ったダメージを回復するという使い方が強力です。一方的に有利な交換を押し付けましょう。

対ククール(僧侶)戦の対策

ダメージを負った敵ユニットを放置しない

ユニットが一撃で倒されると、回復のしようがありません。ユニットに中途半端にダメージを与えるくらいならば、集中砲火で一体ずつ倒していきましょう

また、攻撃力が高いユニットを使うのも手です。

グランドクロスには最大限の警戒を

前列左右はグランドクロスの被害がありませんが、敵の攻撃にさらされる危険をかんがみると結局は後ろの方がいいこともあります。臨機応変に配置しましょう。

ライフが5以下だとグランドクロスで負けてしまいます。ライフ6以上を常にキープしておきたいですね。

関連記事一覧

ランキング

最強デッキリセマラ最強リーダー最強カード
全カード一覧

職業別カード一覧

共通戦士武闘家僧侶
魔法使い魔剣士商人占い師

種族別カード一覧

スライム系ドラゴン系ゾンビ系冒険者
ホームへ戻る
おすすめ記事

【DQR】格安コントロールククールのデッキレシピと評価【ドラクエライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】錬金システムについて【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】ラヴィエルのカード評価と使い方【ドラクエライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】あらくれ呼びのカード評価と使い方【ドラクエライバルズ】

GameOpera編集部

【超絶おすすめ】無料ゲームアプリランキング!

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×