【DQR】錬金システムについて【ドラゴンクエストライバルズ】

リセマラ&最強カード徹底解説!
▶リセマラランキングはこちら
▶最強カードランキングはこちら

この記事では、ドラゴンクエストライバルズ(DQR)のシステムのひとつである錬金石について紹介します。

錬金とは

いらないカードを分解できる

DQRでは基本的に「カードパック」からカードを入手することができますが、その際に不必要なカードを分解することができます。

カードを分解することによって、錬金石を獲得することができます。

錬金石の集め方はこちら

ほしいカードを生成(錬金)できる

カードの分解によって手に入れた錬金石を使って、ほしいカードを錬金することができます。

さながら、いらないカードを売ってゲーム内の通貨に変換し、それを元手に欲しいカードを手に入れるような感覚ですね。

レア度が高いほど大量消費!

当然ながら、レア度が高いカードほど、錬金に必要な錬金石の数が増していきます。

レア度の高いカードを錬金する際には、このカードが本当に必要かどうか」をしっかり考えて行いましょう!

レアリティ消費錬金石
レジェンドレア(★3)3000
スーパーレア(★2)800
レア(★1)200
ノーマル(★0)60
錬金おすすめカードはこちら

なんでも分解すればいいわけではない

錬金コストは割高

βテスト版のホイミスライムを例にとると、分解で手に入れられる錬金石は5個、逆に錬金するのに必要な錬金石は30個。数にして6倍です。

よって、いくら使っていないからといっても、基本的になんでもかんでもカードを分解するのは損なのです。

あまったカードを分解にまわすのが基本

同じカードはデッキに入れることができる枚数が決まっています。よって、その制限を超えた枚数のカードはいらないカードとなります。

同じカードを何枚も持っているなら、その余剰分を分解しましょう。

余剰でないカードの分解はよく考えて

余剰でないカードを分解することもできますが、前述のとおりカードの分解は錬金石の数だけ見れば割が悪いです。錬成しなおすことになると分解と錬金の差額がまるまる損なので、よく考えて分解しましょう。

また、その時点では使い道がないと言われているようなカードでも、カードセットの追加などによって大きく化けることも少なくありません。よほどのことがない限りは、余剰カード以外は分解しない方が吉です。

分解おすすめカードはこちら

関連記事一覧

ランキング

最強デッキリセマラ最強リーダー最強カード
全カード一覧

職業別カード一覧

共通戦士武闘家僧侶
魔法使い魔剣士商人占い師

種族別カード一覧

スライム系ドラゴン系ゾンビ系冒険者
ホームへ戻る
おすすめ記事

書き込む

画像をアップする
×