【DQR】あらくれバイキルトデッキ(トルネコ)のデッキレシピと評価【ドラゴンクエストライバルズ】

DQRを飾るさまざまな効果たちを徹底解説
▶カードの効果まとめはこちら

この記事では、ドラゴンクエストライバルズ(DQR)のあらくれバイキルトデッキのデッキレシピの例とその使い方について紹介しています。デッキ構築の参考にお役立てください。

デッキレシピ

レシピ表

カード名MPスタッツ枚数
ユニット(10種類)
つちわらし11 / 12
クックルー12 / 12
サーベルきつね22 / 22
たけやりへい22 / 22
はぐれメタル32 / 22
リッカ32 / 31
ブルベリーノ44 / 32
ぐんたいガニ43 / 42
アンルシア55 / 41
ヘルボックル53 / 32
特技(5種類)
バイキルトの巻物2-2
バシルーラの杖2-2
しあわせの巻物2-2
いかずちの杖4-1
あらくれ呼び6-2
武器(2種類)
商人のそろばん33 / 22
せいぎのそろばん62 / 41

リーダー

リーダートルネコ
テンションスキルお宝発見
必殺技あらくれ呼び
トルネコの詳細とデッキ一覧はこちら

解説

息切れしにくいデッキ

ユニットを並べ、相手のHPを0にすることを狙ったデッキです。カード1枚1枚の能力よりも、カードの組み合わせに重点が置かれており、練習すればするほどデッキに磨きがかかります。

「あらくれバイキルト」

デッキ名は「あらくれ呼び+バイキルトの巻物」の組み合わせから。コンボというよりはギミックに近いです。最終的に8MP必要なので、ウィニー寄りのミッドレンジとして組まれることが多いです。

カードの組み合わせとして優れており、それ以外の構成は特に固まっていません。DQRに慣れた方は、あらくれバイキルトを活かした自分なりのデッキを作ってみてはいかがでしょうか?

勝利の方程式

MP効率を重視して展開

ユニットを効率よく並べ、相手のライフを0にすることを狙います。クックルーなどは死亡時に手札を補充してくれるので、積極的に出していきたいですね。

とはいえ個々のカードパワーはそこまで高くないので、都度道具カードを用いて助けてあげる必要があります。

中盤から一気に畳みかける

攻撃力3の速攻ユニットを3体呼びだす優秀な必殺技「あらくれ呼び」を筆頭に、ユニットを惜しみなく投入していきましょう

特定カードの組み合わせを活かして戦う

デッキの中には、相性のいいカードの組み合わせがいくつかあります。意識することで、勝率もグッと上がるでしょう。

あらくれ呼び + バイキルトの巻物
あらくれ呼び+バイキルトの巻物の組み合わせは、更地から15点のダメージを叩き出せる強力なコンボです。

つちわらし/ヘルボックル + リッカ
つちわらしヘルボックルは合計2枚のユニットが登場するため、リッカの効果を2回発動させることができます。特につちわらしは1コストと非常に軽量なので、4ターン目から狙いに行けるのがポイント。

書き込む

画像をアップする
×