【DQR】封印ゼシカ(ぱふぱふゼシカ)デッキのデッキレシピと評価【ドラゴンクエストライバルズ】

DQRを飾るさまざまな効果たちを徹底解説
▶カードの効果まとめはこちら

この記事では、ドラゴンクエストライバルズ(DQR)の封印ゼシカデッキのデッキレシピの例とその使い方について紹介しています。デッキ構築の参考にお役立てください。

デッキレシピ

レシピ表

カード名MPスタッツ枚数
ユニット(7種類)
マジックフライ11 / 12
わらいぶくろ21 / 22
フロストキズモ32 / 42
アイスボンバー43 / 31
ゴールデンスライム43 / 41
吹雪の魔女54 / 41
バズズ66 / 61
特技(10種類)
メラ0-2
凍てつく大地0-2
早詠みの杖0-2
ヒャド1-2
メラミ2-2
セクシービーム3-2
ぱふぱふ3-2
魔力かくせい3-2
魔力の息吹3-2
メラゾーマ4-2

リーダー

リーダーゼシカ
テンションスキル紅蓮の火球
必殺技マダンテ

解説

相手の動きを阻害する

ぱふぱふなどの相手ユニットを攻撃不能にするカードたちを活かして、自分だけずっと攻撃しているような状況を作り出すことを目標としています。

デッキの主力となるカード”ぱふぱふ”がそのままデッキ名として呼ばれることもあります。(ぱふぱふゼシカ)

氷塊ギミックについて

「相手の場に氷塊があれば…」といった効果を持つカード群も、同様の動きを実現してくれます。

そのため、氷塊ゼシカとのハイブリッド(2つのデッキのいいとこどり)で組まれることが多いです。

氷塊ゼシカの詳細とデッキレシピはこちら

勝利の方程式

ユニットが少ないうちは除去を優先

ダメージを与える特技を用いることで、相手のユニットを死亡させることができます。最初から攻撃不能系を連発してもあまりおいしくないので、序盤は除去を使用していきましょう。

テンションスキルの紅蓮の火球も立派な除去です。0コストで使えるので、魔力かくせいとは好相性です。

中盤以降は攻撃不能の出番

試合が後半に差し掛かると、相手が大型ユニットを召喚してきたり数が並んだりして除去が追いつかなくなります。そんなときに攻撃不能カードの出番です。

どれだけ並んでいても関係ありません。自分が攻撃するための最低限だけ除去して、あとは1回休みとなってもらいましょう。

余った特技は相手リーダーへ

ダメージを与える特技は、特記されていない限りは相手リーダーへも使うことができます。

相手ユニットを除去するのに十分だと判断したら、残りは相手リーダーへ使い、少しでもHPを減らしましょう勝てる試合はさっさと勝った方がいいのです。

おすすめ記事

【超絶おすすめ】無料ゲームアプリランキング!

GameOpera編集部

【DQR】デッキ一覧【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】先攻後攻の違いと有利不利について【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】バニラ(効果なし)カード一覧【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】アグロテリーデッキのデッキレシピと評価【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×