【DQR】コントロールミネアデッキのデッキレシピと評価【ドラゴンクエストライバルズ】

DQRを飾るさまざまな効果たちを徹底解説
▶カードの効果まとめはこちら

この記事では、ドラゴンクエストライバルズ(DQR)のコントロールミネアデッキのデッキレシピの例とその使い方について紹介しています。デッキ構築の参考にお役立てください。

最強デッキランキングはこちら

デッキレシピ

レシピ表

カード名MPスタッツ枚数
ユニット(8種類)
デスファレーナ11 / 12
びっくりサタン21 / 42
はぐれメタル32 / 22
エビルドライブ42 / 52
ベルフェゴル43 / 52
ミレーユ54 / 51
おばけトマト53 / 42
ジュリアンテ75 / 51
特技(8種類)
塔のタロット2-2
風の導き2-2
タロットショット3-2
銀のタロット3-2
星のタロット3-2
太陽のタロット4-2
隠者のタロット5-2
天変地異9-2

リーダー

リーダーミネア
テンションスキル水晶占い
必殺技天変地異
ミネアの詳細とデッキレシピ一覧はこちら

解説

超必中モードを目指す

占い師ミネアの専用カードのギミックである”占い”の効果が両方現れる超必中モードを狙って戦うデッキです。

常時超必中モードになれる必殺技の天変地異が9コストかかることもあり、デッキは必然的にコントロール気味となります。

奇数ギミックを取り入れたバージョンもあり

デッキの一番上が奇数コストであることがメリットにつながるカードを採用し、デッキのほとんどを奇数コストで固めたタイプのデッキも存在します。(奇数ミネア)

デッキの構築に制約がかかるものの、強力なデッキです。参考にしてみてはいかがでしょうか?

奇数ミネアの詳細とデッキレシピはこちら

勝利の方程式

序盤の占いは控える

デッキの大半を占める占いカードですが、下準備なしで使ってもイマイチです。

ユニットであるデスファレーナは出しても仕方ないとして、序盤はテンションをためたりすることに専念しましょう。

銀のタロットが中間ポイント

銀のタロットを使用すると、占いの結果を選択できる必中モードに入ることができます。まずは銀のタロット使用を目指して頑張りましょう。

超必中モードには及びませんが、それでも占いカードの欲しい面を選べるのは強力です。びっくりサタンのカードを引く効果も百発百中ですね。

銀のタロット経由で1ターンだけ超必中モード

銀のタロットを使用した際に手に入るカード「運命の輪」は、1ターンだけ超必中モードになれるという効果を持っています。

のんびり9MPたまるのを相手も待ってはくれないので、時には1ターン限りの超必中モードを活かして戦いましょう。

超必中モードからは巻き返し

天変地異までこぎつけることができれば、デスファレーナすら1コスト3/3という破格のユニットにあとは圧倒的なカードの効果を押し付けて勝利を目指しましょう。

天変地異の効果の副産物で、相手のユニットに打撃を与えられるのは願ったりかなったりです。超必中突入のスキを少しでも減らしてくれます。

おすすめ記事

【DQR】スライムトルネコデッキのデッキレシピと評価【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】配置システムについて【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】リーダーの必殺技一覧【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

【DQR】錬金システムについて【ドラゴンクエストライバルズ】

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×