【DQR】効果変更カード一覧公開!βテスト時から100枚以上を調整!【ドラゴンクエストライバルズ】


編集者:
リセマラ&最強カード徹底解説!
▶リセマラランキングはこちら
▶最強カードランキングはこちら

2017年10月9日に行われた「ドラゴンクエストライバルズ」の公式生放送にて、同年6月9日~19日に行われたβテストから調整したカードの一覧が公開されました。

発表されたカード一覧

Twitterより抜粋

βテストをプレイされた方々の意見を参考に100枚以上のカードのコストやステータス、効果テキストなどが調整され、バランス感が向上しています。

具体的な変更例

閃光烈火拳

公式生放送では、具体例その1として、アリーナ(武闘家)専用の強力な効果を持つ「閃光烈火拳」の調整が紹介されました。

変更差異

βテスト時では「必殺技:5ダメージを与える、このターン中先に使ったカード1枚毎に与えるダメージが2増える」でしたが、調整により「必殺技:敵1体に3ダメージ与える、このターン中自分が特技を使う度与えるダメージが2増える」に効果テキストが変更されました。

どのような調整だったか

基礎ダメージ量の減少と、ダメージ増加の条件がシビアになった事により、かなりの弱体化が行われたことになります。βテスト中にずっと俺のターンのような状態を作り出すことが出来たカードだっただけに、バランス重視の変更がしっかりと行われていると実感できる1枚ですね。

そして、これに伴いコンボ相手である「ナイトフォックス」のコスト変更も行われています。

ククールの弱点克服

次に具体例その2として、ククール(僧侶)の弱点を改善する調整が紹介されました。βテスト時のククールの不人気度合いを感じて調整が入ったものであると思われます。

変更差異

βテスト時では、「手札が少なくなりやすい」「序盤に使いやすいユニットが少ない」などの弱点がありましたが、それらを補うために、ドロー効果を持つカードや序盤に使いやすいユニットを増やすなどの調整が行われました。

βテスト時よりもパワーバランスは拮抗する

これらの調整が100枚以上のカードに行われたことにより、各リーダー間の強さのバランスが良くなりました。そのため、安心して自分が好きなリーダーを使用して対戦を行うことができそうですね。

関連記事一覧

ランキング

最強デッキリセマラ最強リーダー最強カード
全カード一覧

職業別カード一覧

共通戦士武闘家僧侶
魔法使い魔剣士商人占い師

種族別カード一覧

スライム系ドラゴン系ゾンビ系冒険者
ホームへ戻る

書き込む

画像をアップする
×