【DQR】デッキ相性・勝率一覧【ドラクエライバルズ】


編集者:

リセマラ&最強カード徹底解説!
▶リセマラランキングはこちら
▶最強カードランキングはこちら

ドラゴンクエストライバルズ(DQR)で、デッキの相性と勝率一覧をこちらのページでまとめていきます。攻略の参考にぜひお役立て下さい。

コントロールククールの場合

デッキ相性表

対戦相手のデッキ勝率
コントロールククール普通(45~55%)
アグロゼシカ高い(61%以上)
ランプピサロ普通(45~55%)
ミッドレンジテリーやや高い(55~60%)
アグロテリー高い(61%以上)
トレントククール普通(45~55%)
奇数(コントロール)ミネア普通(45~55%)
ミッドレンジトルネコ低い(40%未満)

特徴

苦手な相手が少ない

苦手なデッキがあまりなく、どのような相手でも無難に戦うことが出来るデッキです。勝率を下げない事から、環境TOPでも好まれて使われています。

アグロに対して有効打

流行りのアグロに対しての解決策とも言えるでしょう。アグロの攻めを交わし後半に持ち込むほど優勢にさせていくことが可能です。

コントロールククールのデッキレシピはこちら

アグロゼシカの場合

デッキ相性表

対戦相手のデッキ勝率
コントロールククール低い(40%未満)
アグロゼシカ普通(45~55%)
ランプピサロやや高い(55~60%)
ミッドレンジテリーやや低い(40~45%)
アグロテリーやや高い(55~60%)
トレントククール低い(40%未満)
奇数(コントロール)ミネアやや低い(40~45%)
ミッドレンジトルネコ高い(61%以上)

特徴

ゼシカのテンションスキルがアグロに向く

アグロのテンションスキルである「紅蓮の火球」によって3ターンに1度3ダメージを与えていくことが出来ます。このお陰で中盤以降も継続的にダメージを与えられ、息切れを防ぐことが出来ます。

直接リーダーにダメージを与えられる

アグロ系でもゼシカが好まれるのは、「メラミ」や「メラゾーマ」が直接リーダーを攻撃出来る呪紋を持っているためでもあります。他のアグロにはないポテンシャルで序盤からガンガン攻めていくことが出来るでしょう。

アグロゼシカのデッキレシピはこちら

ランプピサロの場合

デッキ相性表

対戦相手のデッキ勝率
コントロールククール普通(45~55%)
アグロゼシカやや低い(40~45%)
ランプピサロ普通(45~55%)
ミッドレンジテリーやや低い(40~45%)
アグロテリーやや高い(55~60%)
トレントククールやや低い(40~45%)
奇数(コントロール)ミネアやや低い(40~45%)
ミッドレンジトルネコやや低い(40~45%)

特徴

MP増加による大型ユニット登場までが勝負

魔剣士カードの特徴でもあるMP増加カードをふんだんに使い、序盤から大型ユニットの召喚を狙っていく、または進化の秘法でデスピサロに進化する事を狙っていくデッキです。その為、上手くMPを上げていき早めに狙いの行動を行えるかが重要となります。

軽量カードを入れることで序盤の対策も可能

MP増加による大型カード召喚という道筋以外は特に決まりがないため、様々な編成を行うことが出来ます。アグロ対策としてディフェンスに主軸を置いたり、フィニッシャーに好みのカードを入れることもできます。

ランプピサロのデッキレシピはこちら

ミッドレンジテリーの場合

デッキ相性表

対戦相手のデッキ勝率
コントロールククールやや低い(40~45%)
アグロゼシカ普通(45~55%)
ランプピサロやや低い(40~45%)
ミッドレンジテリー普通(45~55%)
アグロテリーやや高い(55~60%)
トレントククールやや低い(40~45%)
奇数(コントロール)ミネアやや低い(40~45%)
ミッドレンジトルネコ高い(61%以上)

特徴

武器カードが多くユニット消耗を抑える

ユニットカードに頼り切らず、武器カードを多く入れておくことによって、ユニットを温存しながら敵のユニットを削っていくことが出来ます。反面、自分のHPも削られる為バランスが重要です。

盤面を制圧しつつ中盤でフィニッシュを狙う

武器で相手のユニットを削り、また敵リーダーのHPを削りながらこちらのユニットを残してカードの温存を図ります。終盤になるとダメージソースとなるカードが不足しやすくなるため積極的にダメージを与えていく事が大事でしょう。

ミッドレンジテリーのデッキレシピはこちら

アグロテリーの場合

デッキ相性表

対戦相手のデッキ勝率
コントロールククール低い(40%未満)
アグロゼシカやや低い(40~45%)
ランプピサロやや低い(40~45%)
ミッドレンジテリーやや低い(40~45%)
アグロテリー普通(45~55%)
トレントククールやや低い(40~45%)
奇数(コントロール)ミネア普通(45~55%)
ミッドレンジトルネコ高い(61%以上)

特徴

武器も使ってガンガンいこうぜ!

武器の速効性の高さを使って、序盤から相手のHPをどんどん削っていくことが出来ます。軽いユニットと武器をひたすら並べて叩いていきましょう。

使い方を調整するとコントロール的なやり方にもなる

敵のユニットを武器で破壊しつつ、盤面を制圧するような方法も行えます。相手が同アグロ系だった場合も、武器のポテンシャルがデッキの優位性を高めてくれます。

アグロテリーのデッキレシピはこちら

トレントククールの場合

デッキ相性表

対戦相手のデッキ勝率
コントロールククール普通(45~55%)
アグロゼシカ高い(61%以上)
ランプピサロやや高い(55~60%)
ミッドレンジテリーやや低い(40~45%)
アグロテリーやや高い(55~60%)
トレントククール普通(45~55%)
奇数(コントロール)ミネアやや低い(40~45%)
ミッドレンジトルネコやや低い(40~45%)

特徴

味方攻撃力を大幅強化!エビルトレントの効果を活用

エビルトレントの味方の攻撃力をHPと同じ値にしてしまう効果を活用し、味方全体の攻撃力を一気に高めてしまう事を活用するデッキ編成となります。

出現したら打つ手なし?奇襲性の高さが魅力

HPの高いユニットを並べ立てていた場合、HPも攻撃力も高い味方が盤面を席巻し一方的なリードを勝ち取ることが出来ます。奇襲性の高さから相手に猶予を与えません。

トレントククールのデッキレシピはこちら

奇数(コントロール)ミネアの場合

デッキ相性表

対戦相手のデッキ勝率
コントロールククール普通(45~55%)
アグロゼシカ普通(45~55%)
ランプピサロやや高い(55~60%)
ミッドレンジテリー普通(45~55%)
アグロテリー普通(45~55%)
トレントククールやや高い(55~60%)
奇数(コントロール)ミネア普通(45~55%)
ミッドレンジトルネコやや高い(55~60%)

特徴

引いたカードが奇数の場合に有利となるカードを活用

コストが奇数のカードを引いた時に有利となるカードの効果を最大限に活かすためにデッキのカード全体を奇数カードで埋めるデッキを指します。

除去カードを豊富に使える

様々な除去カードを入れることが出来、後衛ユニットを倒しやすくなっています。敵ユニットを抑えながら有利な状況を作っていくことも出来るでしょう。

奇数ミネアのデッキレシピはこちら

ミッドレンジトルネコの場合

デッキ相性表

対戦相手のデッキ勝率
コントロールククールやや高い(55~60%)
アグロゼシカ低い(40%未満)
ランプピサロやや高い(55~60%)
ミッドレンジテリー低い(40%未満)
アグロテリー低い(40%未満)
トレントククールやや高い(55~60%)
奇数(コントロール)ミネアやや低い(40~45%)
ミッドレンジトルネコ普通(45~55%)

特徴

手札の補充がし易い

中コスト帯のユニットを並べて相手のHPを削っていきます。手札が厚くなかなか息切れしません。テンションスキルのお陰でカード枚数を増やすことが出来、手札維持で効果発動するカードの活用も可能です。

あらくれバイキルトでトドメ

必殺技「あらくれ呼び」による速攻3/1ユニットを3体一気に出現させることが出来ます。更にバイキルトの巻物によって攻撃力を+2させる事で奇襲性と破壊力を併せ持つコンボ技が成立します。

ミッドレンジトルネコのデッキレシピはこちら

関連記事一覧

ランキング

最強デッキリセマラ最強リーダー最強カード
全カード一覧

職業別カード一覧

共通戦士武闘家僧侶
魔法使い魔剣士商人占い師

種族別カード一覧

スライム系ドラゴン系ゾンビ系冒険者
ホームへ戻る
おすすめ記事

書き込む

画像をアップする
×