【ロックマン2】ステージに登場する仕掛けまとめ

この記事では「ロックマン2」のステージに登場する仕掛けについて記載しています。攻略の参考に御覧ください。

ベルトコンベア式の床

床が自動で動き、移動がしづらい

メタルマン」のステージなどで登場するこの仕掛けは、ベルトコンベアのような仕組みになっていて、この床に乗ると矢印の方向へと移動されます。

ジャンプを繰り返せばスムーズに移動可能

この仕掛けの対処法として、床の影響を受けないようにジャンプをしつつ向かいたい方向へ進むと持っていかれず好きに進むことが可能です。

敵キャラクターを足場に利用

敵の雲に乗り継ぎ、先へ進む

エアーマン」のステージに登場するカミナリゴローは、本体を倒しても足元の雲は足場として残ります。

自動でゆっくりと円を描きながら動く仕組みになっており、敵を倒していけば次々と先に進むことが可能です。

タイミングを間違えてしまうと、落ちてしまいますのでご注意を。

タイミング良くジャンプして、次の足場へ乗り移ろう

カミナリゴローを倒して新たな雲の足場を作り、タイミングよくジャンプをして雲へ乗り移りましょう。

乗ると急落下する床

乗ると一緒に落下してしまう

バブルマン」のステージに登場するこのブロック状の床に乗ると、重みで床が下へ落ちてしまいます。早く別の足場に移動しないと、一緒に落下してしまいます。

ブロックに乗った後は、すぐに別の足場へ

一緒に落ちないように、ブロックに乗った後、すぐにジャンプをして次の足場へ移動しましょう。

周りが突然真っ暗に

段差にぶつかって進めない

クイックマン」のステージに登場するこの仕掛けは、突然周囲が真っ暗になります。そして一定時間が経つと明るくなりまた暗くなるという繰り返しです。

暗い中だとステージが把握できないので、段差にぶつかって進めなくなります。

明るくなるのを待つ or ジャンプで足場を確認

明るくなるまでその場で待機をするか、ジャンプをしながら足場を確認しつつ進むかのどちらかで進んでいきましょう。

おすすめ記事

書き込む

画像をアップする
×