【シャドウバース】竜呼びの笛の最新評価

竜呼びの笛の評価

シャドウバースの竜呼びの笛の評価をお伝えしています。カードの主な使われ方や採用されるデッキ、対策なども紹介しています。デッキ構築の参考にどうぞ。

竜呼びの笛の基本情報

カード情報

竜呼びの笛_仮
効果
  • ファンファーレ 覚醒状態なら、手札にあるコスト3以下の全カードを、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。
  • 覚醒状態なら、自分がコスト3以下のカードを引くたび、ヘルフレイムドラゴンに変身させる。

基本情報

クラスドラゴン
カードの種類アミュレット
タイプ
レアリティレジェンドレア
入手方法

竜呼びの笛の評価

評価点数

総合点27/35
2Pick5/5
軽さ4/5
爆発力8/10
入手難易度1/5
使い勝手の良さ9/10

特徴

後半の引きの弱さを改善できるアミュレット

コスト3以下の手札のカードを突進フォロワーに変身させるアミュレットです。

変身したカードは2PPで4/3突進と非常に優秀なコストパフォーマンスで、あらゆる3PP以下のカードを凌駕します。したがって、終盤戦の「引いたカードが弱くて負けた…」ということが激減するでしょう!

2枚目以降も腐らない

コスト3以下が対象となり、自身もまた能力で変身しうるカードです。そのため守護の陽光(ビショップ)でありがちだった、2枚目が不要で手札を圧迫するということがありません!

覚醒状態でのみ機能する

竜呼びの笛の能力は両方とも覚醒状態を条件とするので、そこは気をつけなければいけません。

竜呼びの笛の使い道

採用されるデッキ

新しい形のドラゴンデッキが…?

PP加速なしでも十分戦えることを想定した、安定性重視のドラゴンデッキも研究されています。黄金竜の棲家と役割が被りますが、特にプリズンドラゴンなど腐りがちなカードも変身するので強力です!

竜呼びの笛の登場によって低PPのカードも採用しやすくなりました。今までは後半戦重視のデッキが多かったドラゴンですが、新しい形のデッキの登場も十分ありえるでしょう。

2pickでの役割

2Pickでも強力で、コストカーブのためにピックした2~3PPのカード群が全てヘルフレイムドラゴンに化けます。

竜呼びの笛への対策

破壊しても手札は変身済み

ファンファーレ能力によって既に手札はヘルフレイムドラゴンに変身しているので、竜呼びの笛を破壊しても対策とは言いづらいです。

後続を断ち切るという意味では、破壊しておくに越したことはありません

守護でしのぐ

いたずらにフォロワーを並べても、ヘルフレイムドラゴンに焼かれるだけです。何らかの工夫をしましょう。

たとえばゴブリンマウントデーモンならば、ヘルフレイムドラゴン2枚と丁度交換になってくれます。

おすすめ記事

【超絶おすすめ】無料ゲームアプリランキング!

GameOpera編集部

【シャドウバース】ダークエンジェル・オリヴィエの最新評価

GameOpera編集部

【シャドウバース】ローズクイーンの最新評価

GameOpera編集部

【シャドウバース】集団埋葬地の最新評価

GameOpera編集部

【シャドウバース】森荒らしへの報いの最新評価

GameOpera編集部

書き込む

画像をアップする
×