【妖怪ウォッチ4】4つ目の世界とは何か?操作キャラクターについても考察!


編集者:
▼妖怪ウォッチワールド随時更新中!

▶妖怪ウォッチ4最新情報へ

▶TGS2018でバトルシステムがついに公開!!
▶4つ目の世界とは!?操作キャラについても考察!

▶発売日はいつ?
▶3DS版は出る?Switchとの違いは?
▶最強妖怪ランキング予想!

妖怪ウォッチ4の「4つ目の世界」と「4つのウワサ」について掲載しています。攻略の参考にぜひお役立てください。

4つ目の世界の存在

3人の主人公以外の世界とは?

公式ホームページが更新され、新たに4つのウワサというものが出現しました。その中でもひときわ目を惹くのは妖怪ウォッチの世界に登場する「4つ目の世界」に関する事です。

今までのシリーズ主人公である「ケータ」、妖怪ウォッチ4の新主人公として登場する「ナツメ」、更には映画妖怪ウォッチ「フォーエバーフレンズ」の主人公「シン」の3人が登場する世界以外で4つ目の世界が登場する事になります。

妖魔界や妖怪側の世界がピックアップされる可能性

今まで妖怪ウォッチの主人公は「ケータくん」などの人間達ではありましたが、フォーカスが当てられるのは常に「ジバニャン」や「ウィスパー」などの妖怪たちです。

妖怪ウォッチ2では妖魔界やカブキロイドが出現したゲラゲランドなどの妖怪がNPCとして登場するエリアが登場していましたね。

しかしながら妖怪ウォッチ3ではお馴染みのさくら住宅街はじめ、USAの街など人間の世界ばかりがフォーカスされ、妖魔界を始めとした妖怪の世界は実はそこまでピックアップされていません。

4番目の世界が妖怪の世界なら「妖怪が主人公」も有り得る

スピンオフ作品の「妖怪ウォッチバスターズ」などでは妖怪たちが主人公として活躍していたりシリーズ内でストーリー進行時に切り替わるような事はあったものの、正式後継作品で主人公ポジションには実質的になる事がなかった妖怪たち。

妖怪ウォッチ4で、4番目の世界。新たな主人公たち以外となるなら、ジバニャンやウィスパーたちを始めとする妖怪が主人公となる可能性は割りと高いのではないでしょうか。

操作できるキャラクターについて

他のキャラクターとは何を指している?

ウワサ1に「操作できるキャラクターがたくさん!?」とありますが、これは基本的に「ケータ」を始めとした主人公たちを指します。

「他のキャラクターも操作できる」という文言は4つ目の世界となる可能性がある「妖怪の世界」の「妖怪たち」という線に繋がりそうです。

妖怪への話しかけは妖怪同士?

▲大人コマさんが単独で鎮座している事が分かる

「妖怪を主人公のように操作することが出来る」事が有りうるなら、妖怪たちとの会話は「妖怪」を操作しないと話を聞けない事もあるのが自然な流れに感じます。

クエスト進行に影響があるかもしれない

つまり、特定の妖怪に対しては「コマさん」でなければ話を聞けないなどクエスト条件自体に操作キャラクターが関わってくるかもしれません。

妖怪アークが不思議な扉を開ける!?

全てのトビラは「特別な妖怪アーク」が必要?

妖怪ウォッチ4の公式サイトにどでかく表示される1枚の画像。ナツメが「妖怪アーク」をかざして「トビラ」を開こうとしているシーンです。

これはケータやシンなどのトビラを開く役割を果たす事を匂わせる1枚で、様々なトビラを開くカギは「妖怪アーク」が果たすことになります。

きまぐれゲートのようなトビラもありそう

妖怪ウォッチシリーズで出現する「きまぐれゲート」と同じようなランダムに登場するトビラも出てきそうです。

仕組みとしては「妖怪アーク」を読み込むことによって「対応するトビラ」が出現するというもの。

レア妖怪の入手やレアアイテム入手にも関わる?

中には妖怪アークに描かれた妖怪がいるマップに飛ばされたり妖怪アークのレアリティに応じたパターンマップ(きまぐれゲートの~の間のような物)レアアイテムを入手できる「ご褒美の間」的なトビラを開けられる事もあるかもしれません。

まだまだ謎の多い妖怪ウォッチ4ですが、引き続き明るみになるシステムを追っていきましょう。

妖怪ウォッチ4Wikiトップへ

書き込む

画像をアップする
×